Uber Eats(ウーバーイーツ)で疲れた時、休憩はどこでするのがおすすめ?

ウーバーイーツで疲れた時、休憩はどこでするのがおすすめ?
Uber Eats(ウーバーイーツ)で長時間配達をしていると段々疲れてきます。長距離の配達が終わったあとなど一休みしたい場面がよくありますがそういう時、どこで休憩するのが良いのでしょうか?

今回は私がよく休憩する場所を紹介してみます。

スポンサーリンク

ちょっとした休憩は安い自販機で飲み物購入

自転車を漕ぐと冬でもそこそこ水分を失ってしまうので気づかないうちに喉が乾いていたりします。そんな時、安い自販機で水分補給をして休憩します。

大阪の場合、おいなはれおいでやという2大安い自販機があり、安いジュースは10円とか30円とかで購入できます。
安いジュース
このジュースはなんで安いのか?というと賞味期限切れギリギリだからです。通常スーパーなどのお店では賞味期限切れを売ってしまわないように賞味期限切れから半年前で店頭から取り除くそうです。その取り除かれた商品を売っている自販機なので安くなっているのです。

実際30円のコーヒーを買ってみて飲んだのですが賞味期限切れ1週間前でした。味は全く問題な普通のコーヒーです。賞味期限というのは美味しく飲める期限であり、消費期限という飲めなくなる期限とは違うので最悪切れてても飲めます。

でも人気のドリンクは30円とかでは基本的には売っていなくて、大体80円とかが相場となっています。私は50円のお茶か、80円のドデカミンをよく飲んでいます。自分で水筒を用意しなくてもいいので非常に助かります。

こういう自販機は配達中にあのへんにおいなはれがあると事前にチェックしておくとよいでしょう。いろいろな場所にあるので休憩したいタイミングで一番近い安い自販機へ行って買い、歩きながら飲んだり、ベンチがあればそこへ座って飲んだりしています。

精神的に疲れたらコンビニで甘いものを買って食べよう

Uber Eats(ウーバーイーツ)をやっているとたまにイライラする時があります。無茶苦茶マナーの悪い運転の車にいらついたり、食べ物を受け取りにお店に行ったら無茶苦茶待たされたり、お届け場所が無茶苦茶辺鄙なところだったり…。

私の場合、やたら海の方で道路がダンプカーばっかり走る道路で空気が最悪で、とにかくもう二度と来たくないって場所へお届けした時、イライラがマックスに達しました。

そういう時はちょっと人通りの少なめなところにあるコンビニでドーナツやチョコレートなどの甘いおやつを買い、コーヒーやお茶など温かいドリンクと一緒にいただくと15分ぐらいでかなり回復します。

買い物の時はバッグが邪魔なので自転車にかけて置いておきましょう。盗まれる可能性も0ではないのであまり店内でゆっくりしすぎず、速やかに買い物して出てきたほうがいいです。

イライラしている時は何もかもにイライラしてしまって事故の危険性が高まったりしますし、お店の人の印象も悪くなったりする可能性があります。そういうことにならないように、イライラしてるなと思ったら無理をせずに休憩を入れましょう

たったドーナツ1個でもチョコレート一枚でもお腹に入れるだけで一気にイライラがなくなります。幸せホルモンは腸で作られると言われていますし、何か胃に入れるということはとても大切だと感じます。

昼寝すると回復度マックス

昼寝すると回復度マックス
私の家は浪速区にあるのですが、配達の仕事が一段落する15時過ぎから17時ぐらいの間に一回家に帰って横になって昼寝します
朝から仕事をしていると結構くたくたになって夜は仕事したくないなと思ったりするのですが、1時間程度の昼寝を挟むだけで急激に回復して、夜も頑張ろうとなります。

横になる回復効果はかなり大きいので、もし家が近いとか、近くに横になって眠れる場所があるとかの場合はどこかのタイミングで昼寝タイムを入れるのをおすすめします。
お金があればインターネットカフェの座敷席などでもいいでしょう。どうしてもしんどい時、昼寝は本当におすすめです。

疲れた時の休憩方法まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)を自転車でやっているとどうしても疲れてしまいます。何時間も自転車を漕ぎ続けることなどなかなか無いもので普通の人は3時間も自転車をこげばへとへとになるでしょう。

そんな時、上記の方法を試してもらえれば必ず回復します。

特に大切なのは食べ物を摂取するということで、お腹が減っていないように感じていても疲れた時になにか食べると一気に回復します。なので無理にでも食べたほうがいいと言えるでしょう。

忙しくて気軽に休憩が取れないという時もありますが、そういう時はウィダーinゼリーを忍ばせておいて、長めの信号に捕まった時などにお腹に入れるという方法もおすすめです。
私はハーフマラソンを走ったことがあるのですが、16キロを過ぎたぐらいから急にヘロヘロになって来ることを予想してウィダーinゼリーを持って走り、18キロ地点で飲んで回復し、完走することが出来ました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は時にしんどい時もありますが、休憩を上手く取り入れて効率よく回復してがんばりましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)というのはレストランから依頼を受けてお客さんのいる場所へフードをお届けするシステムです。 提携先のレストランがアプリで近くにいる配達パートナーを呼び出し、商品を手渡 ...

続きを見る

\SNSでシェアしてね/

1

クロスバイクは買った時の状態だとなんかダサかったり、ちょっと乗りにくかったりするのでパーツを交換したりしてカスタムしてしてみたいという人は多いと思います。 このページではクロスバイクを買ってみたけどな ...

2

基本的にクロスバイクには前カゴがない。買い物の時など荷物をどうするかはクロスバイクやその他のスポーツサイクルに乗っている人にとっては悩みのひとつだろう。 今回はどうやって荷物運ぶのが良いか、自分の中で ...

3

クロスバイクを購入したら準備しないといけない物がたくさんある。 メンテナンススタンドだったりパンク対策の修理工具だったりと使っているうちに必ず必要になってくる。 今回はそんなクロスバイクを買った時、も ...

4

クロスバイクやロードバイクを保有しているものとして保管方法は重要なこと。 結構なお値段がする品物を家の前に置いておくとかすると盗難にあったり風雨によってダメージを負ったりすることまちがいなし。今回は自 ...

更新日:

Copyright© クロスバイクの書 , 2019 AllRights Reserved.