クロスバイクに乗るのが大好きな男の備忘録的サイト

クロスバイクの書

場所

尼崎から大阪の舞洲までサイクリングに行ってみた感想

更新日:

趣味のサイクリングでちょっと舞洲まで行ってきたのでその模様をブログにしておく。

舞洲ってどこやねん!っていう人のために少し舞洲について書いておくとユニバ(USJ)で有名な大阪市の此花区の埋立地。舞洲と書いてマイシマと読む。

スポンサーリンク

尼崎の武庫之荘からだと約一時間の距離

私の住んでいる尼崎の武庫之荘からチャリで行くと大体1時間ぐらいかかる。クロスバイクで1時間かかるので多分ママチャリだと1時間30分ぐらいかかる。阪神尼崎とかならだいぶ近いので40分ぐらいで行けそう。

尼崎から国道2号線で大阪を目指すがなんか途中で自転車が行きづらいとこに来たので43号線へ移動し、淀川を越える。何となく海の方へ漕ぐとユニバが見えてきてちょっとテンションが上がる。ハリーポッターのゾーンがちょっとだけ見える。

そんなユニバを横目に舞洲方面へ進むとなんかでっかい道路になって自転車はこっちみたいなマークが。。あれ?自転車でこんなでっかい道路通れんの?

と少しだけ不安になったがしばらく進むとすげぇのが見えてきた。
自転車用ジャンクション
たまに大きな道路の時に自転車が上に上がる用のジャンクションみたいなのがあるけどそれの超巨大バージョン。こんな高さのは初めて見た。思わず写真を撮ってしまう。

上に登るとどんどん景色が良くなる。
舞洲の景色
めちゃくちゃ気持ちいい。こんなに気持ちい場所なかなかないわってくらい気持ちのよい景色。工場地帯の匂いさえ無ければ最高なんだけど。。

舞洲方向へは普通に橋に歩道があるのでジャンクションは通らなくてもいい。

で、舞洲に近づくと出ました。世界一奇抜な外観を持つゴミ処分場!
舞洲の処分場
こんなファンタジーな建物からゴミ収集車がぞろぞろ出てくるというのはなんか不思議な感じになる。

釣りをしている時に対岸辺りから見てたけどこんなに近くで見たことがなかったのだが近くで見ると本当にすごい。

アントニオ・ガウディの建築みたいな気がする。
建築家について
デザインはオーストリアの人がやったらしい。

ちなみに隣の下水処理施設も似た感じの建物。
舞洲スラッジセンター

とりあえず一周してみる。実に素晴らしい出来。太陽の塔とか通天閣よりも見応えある。観光地になってもいいと思う。
西洋の極楽浄土
この建物を別の言葉で言い換えると「西洋の極楽浄土」って感じがする。

ほんとに圧倒される出来で間近で見ることが出来てよかったと感じた。

ちなみにこの後舞洲を自転車で一周してみたが、なんか中途半端な葛西臨海公園みたいな感じ。

ゴーカートなど色々な施設があるけど結構作りかけのまま倒産しちゃった感がすごい。

景色は最高
無駄に金かけて海辺の遊歩道にウッドデッキを採用したもののメンテナンスのことまで考えてなくて木が腐りまくって全部立入禁止とかゴーカート場が潰れてただの廃墟とかなんか残念な場所だな。

隣の埋立地、夢洲にカジノが誘致されたらこの島ももっと綺麗に整備されるかもしれない。
自転車と舞洲

まぁ釣りスポットとしては中々良さそうな場所だったのでまた次は車で釣りに来ようと思う。

-場所

Copyright© クロスバイクの書 , 2018 AllRights Reserved.