クロスバイクに乗るのが大好きな男の備忘録的サイト

クロスバイクの書

アイテム 必要情報

【室内トレーニング】ローラー台を買ってみた!使ってみた感想

更新日:

ブリヂストンのRNC7という20万弱するロードレーサーを3年ほど前に購入したのだが今では乗るのは年に1度か2度・・・ロードレーサーを買った人の半数が1年以内にロードレーサーに乗らなくなるらしいが俺もその一人だったようだ。

はっきり言ってクロスバイクで十分!ロードレーサーなんて不要だよ。

ただ、物置に入れっぱなしというのももったいないのでなんか役に立たないかな?と思っていたところネットサーフィン中にローラー台を発見!

これや!と持った湯のみをばったと落とし、小膝叩いてにっこり笑い買い物かごに入れるボタン押下!!!!

スポンサーリンク

ローラー台がやってきた


今回購入したローラー台はこれ!

届いたダンボールはもう超巨大なのである。
なんかとんでもない物を買ってしまった感がすごいんだが箱を解体すると意外と想定通りのサイズw

組み立て作業はさほど難しい物ではないのでとりあえず説明書通りに組み立ててみる。

で、問題は自転車の方だ。
このローラー台で運動するためには、後ろのタイヤと車軸を交換しないとダメなのだ・・・なんと面倒な・・・。

しかも、このタイヤはローラー台専用タイヤなので外で乗る時にはまたタイヤを交換しないとダメ・・・おそらくめんどくさ過ぎて二度と外で乗れないなぁと思いつつ、まぁもう特に外で乗る予定もないのでローラー台専用マシンにしてもいいかと思う自分もいる。

あんまりタイヤ交換とかしないのでかなり時間がかかってしまったがなんとか交換完了して自転車をローラー台にセット。
このローラー台は27000円ほどしたので合計22万円ほどのエアロバイクの完成である。

普通のエアロバイクなら2万円弱から売られていることを考えるとロードレーサー本体とセットで10倍の価格がかかっていることになる・・・。

とりあえず乗ってみた

部屋に設置してあるが、ロードレーサーなので裸足で乗るわけには行かない。土足に履き替えて乗る。私のロードレーサーのペダルはビンディング専用のペダルなので本当はビンディングペダルで漕ぎたいんだが面倒なので普通のスニーカー。

ちゃんと固定されているので非常に安定感のある乗り心地。

濃いでみると重い。結構な抵抗感を感じる。

でも大丈夫!ちゃんと重さ調整リモコンがついているのだ。

これで重さを変更しつつ、自転車側のギアを調整すれば微調整が可能。

気付いたのがサイクルコンピュータが前輪に付いているので通常の位置では使えないということ。

後輪に付け替えてみたが電波の届く限界が写真の位置・・・まぁ外では乗らんししょうがないか・・・。一応漕ぎながらスピードとか確認することは可能。

1時間ほど濃いでみたのだが、15分ほど漕ぐと汗が物凄く垂れてくる。ボタボタと汗が流れ落ちて自転車にかかるので自転車にタオルをかけておくことにした。汗は塩が入ってるからクロモリの俺のロードレーサーは錆びまくるだろう。

夏以外は扇風機をつければたれまくるほどは汗をかかないレベル。

1時間も漕ぐのは暇すぎると思う人もいるだろう。

このローラー台での運動のいいところは時間の有効利用が出来るということ。

私の場合はiPadでアニメを見ている。30分のを2本見ればちょうどいい。一本でもいいけど。

iPadをドロップハンドルの上に載せてセット。割と安定して最高の視聴環境!

アニメを見ていて気になるのが音なのだがこのローラー台の音は確かに聞こえるけれどもうるさ過ぎるというほどでもない。

深夜に使うとさすがに気になる人がいるかもしれないが夜20時までなら誰も文句は言ってこないだろう。
実際普通にiPadからの音量だけで十分にアニメが視聴出来てるレベルだから。

スペースについて

ローラー台を置く場所の問題なのだがまぁそれなりに大きいので結構スペースが必要

自転車への取り付けは結構簡単ではあるが毎回セッティングするのは結構手間がかかる。

慣れれば5分以内で出来そうなので狭くてしょうがないなら毎回バラして収納すればいいと思う。
設置しっぱなしにするならロードレーサーと合わせて畳1畳分のスペースを犠牲にする必要があるだろう。

アニメ見ながら1時間漕いでみた

七つの大罪を見ながら漕いでみたわけだが面白いねぇ七つの大罪

違うか?

ローラー台の方だけど負荷がずっとかかる感じなので実際に道路を走るよりもはるかに疲れる。

なのであまり負荷は強めず、それなりに緩めでやったほうがいいと思う。まぁ負荷をかけたいという人は負荷をかければいい。

1時間漕ぎ続けて13キロほどになったものの路面で13キロ漕ぐ1.5倍は疲れる

路面の場合は追い風とかあるし、こがなくても惰性で距離が加算される分もあるから。
本当にトレーニングにはすごく良いマシンだなと思った。

ローラー台を買ってみた結果まとめ

買ってみて設置してみて乗ってみて初めてわかったことなのだがはっきり言って家にロードレーサーが余っている人には激しくおすすめする!

冬の寒い日だろうが夏の暑い日だろうが雨の日だろうが台風の日だろうが何の問題も無くトレーニング可能というのは素晴らしい。

テレビ見ながら乗ったり出来るし、事故にも遭わないしパンクもない。メリットはかなり多い。

ただ、スペースの問題とタイヤと車軸を専用の物に変えることで外で乗るのにまた取り替えなくてはならない手間の問題があるので使っていないロードレーサーがあるか専用のロードレーサーを買う必要があるという問題を解決しなくてはならない。

また集合住宅だと夜中はトレーニングし辛いという難点も忘れてはならない・・・。

色々な障壁はあると思うが私のローラー台をおすすめしたいという気持ちは変わらない。

by カエレバ

-アイテム, 必要情報

Copyright© クロスバイクの書 , 2018 AllRights Reserved.