盗難対策

マンションの駐輪場からロードバイクが盗まれた…

投稿日:

ロードバイクが盗まれた…

朝、起きて支度をしてさて、出かけようと思ってマンションの駐輪場へ行ってみるととめておいたロードバイクが無い。

ん?違うところに駐めたっけ?とかなりパニックになってだいぶ長い時間考えたけどどう考えてもいつも置くできるだけ目につかない一番奥の場所にしか駐めないのでこれは完全にパクられとるわという結論に至る。

一応駐輪場全体的に探してみたけどもちろん無い。

結論、20万円で買ったそこそこいいロードバイクをマンションの駐輪場に止めておくと3ヶ月でパクられる。

大阪の下町といういかにも治安悪そうな場所のマンションの駐輪場にとめておいたにしては意外と長く持ったほうなのではないだろうか?

このロードバイクは東京の会社にいた時、会社の飲み仲間が自転車部を作ろうぜ!と言い始めて、伊豆大島一周自転車旅行した時、クロスバイクでは港から島一周道路に上がるクソきつい上り坂がまず無理で、やっぱりロードレーサー買おう!と思って小銭をコツコツ集めて買ったものだった。

なんのロードバイクにするか悩んで、クロモリの細いフレームが好きという理由でパナかフジかブリジストンになり、その中でも一番かっこよかったブリジストンのアンカーRNC7というモデルを見つけて買いに行った。

するとどうやらRNC7は受注生産のみで、ロードレーサー専門の特約店でしか買えないらしく、わざわざ特約店を探して買いに行った。なんか意外と近所にあって歩いていけたのはラッキーだったのだが。

そこで色とかバーテープとかペダルとかすごいいろいろ細かく決めて作ってもらう。2ヶ月ぐらいかかるとか言われたけど実質1ヶ月ぐらいで完成して届いた。

イメージ通りの黒に赤というデビルカラーのボディーはかっこよかった。
RNC7

それに乗って会社の自転車部で自転車イベントに参加したのだが実は先輩社員がすでにRNC7を持っていて、カラーも赤と白というなんかちょいかぶりカラーということで、無茶苦茶言われる。被せてくるなよ!ってずっと言われ続けたけど、ええやん。かぶっても。

その会社でヒルクライムの大会とかロングライドの大会とかいろいろ行ったけど会社を辞めてからはロードバイクの出番が激減

正直、街乗りにロードバイクは向いていないし、やたら高いから室内保管していてそう簡単に外には出せないというのも難点となる。
クロスバイクとの2台持ちだったのも出番激減に拍車をかけた。

そして、年一乗るかどうかみたいな感じで東京時代を終え、大阪へ引っ越し、実家の室内に置くが20万もしたのにもったいないなとローラー台でエアロバイクとして使おうということにした。

ローラー台を使う場合、タイヤをローラー台用の特殊な物に変えなくてはならず、それは外では乗れないタイヤなのでもう完全にローラー台専用マシンになってしまった。
ローラー台

エクササイズ用として役立ったのかというと室内で漕ぐと風が無いので汗が死ぬほど出て最悪で、正直何も楽しくないというのもあり、1ヶ月で飽きる。

その後、5年間ローラー台に乗せたまま放置…。一度だけ、父親が会社のカタログ撮影の小道具に使いたいからということで使ったけど他に出番ゼロとなる。
[INGAD]

ウーバーイーツを始める

クロスバイクが使用9年を超えていたるところにガタが来ていて買い替えたほうが良さそうというのと、自転車で配達してお金を稼ぐウーバーイーツという仕事を始めたこともあり、クロスバイクを捨てて、ロードバイクをクロスバイク代わりに使ってみることにした。

すでにロードバイクを買ってから9年近くが経過しており、正直もう減価償却期間は終わって20万円分は楽しんだし、取られても最悪諦めつくなと思ったのもあり、面倒なので保管はマンションの駐輪場で、鍵もワイヤーロック1箇所というなめた形で置いていた。

ウーバーイーツはガチ勢となって2ヶ月ほど働き、最終的に20万円近くは稼ぐ事ができた。まぁそれを考えるとロードバイクの購入代金の元は完全に取れたと言ってもいいかもしれない。
[INGAD]

ロードバイクは普段乗りに全く向かない

ロードバイクをクロスバイク代わりに乗って3ヶ月程度試してみたわけだが、はっきり言って普段乗りには最悪で、マジでロードバイクはレースやるとか、ロードバイク好きすぎてデメリットを全部受け止めることができるって人ぐらいにしかおすすめできない。

まずひとつ目の問題がチェーンむき出し問題で、チェーンのオイルがズボンの裾とかスニーカーに付いて汚れる。ドライルブならそれほど汚れが付きやすくは無いがすぐにオイルが切れるのでウェットルブじゃないとウーバーイーツガチではできない。

汚れの目立ちやすい長ズボンとか白い靴は履いていけないのが大きなデメリットとなるだろう。どんなに気をつけてもすぐに黒い油が付いてしまって、洗濯機では落ちづらく、揉み洗いするのが超面倒…。

2つ目はタイヤ細すぎて思わぬところで段差に躓き最悪コケる問題。3ヶ月で2回思いっきりコケている。

共に視覚障害者用の黄色い点字ブロックで、後輪がスライドしてバランスを崩してしまってコケた。ロードバイクはスピードが出やすく、また極度に前傾姿勢となっているためバランスを取りづらく普通の自転車よりも圧倒的にコケやすい。

コケるとダメージが大きく、膝など1ヶ月ぐらい地味に痛い…

その他にも、買い物した時、荷物をハンドルにぶら下げられない問題とか、タイヤが細くて高圧なので空気をしょっちゅう入れ直す必要があったり、パンクの頻度もやたら高かったり、いろいろメンテナンスがめんどくさすぎたりと問題だらけだった。
[INGAD]

正直買い替えたかった

ロードバイクに乗って3ヶ月、ずっと思ってたのがマジでロードバイクデメリット多すぎて買い替えたいってことだった。

ただ、20万も小銭貯めて買った自転車だし、いろいろ自分仕様にしてるから売るにしても安いだろうし、なんならコケまくりすぎてフレームに傷入りまくってるし、サドルも折れて乗りにくいし売るぐらいなら壊れるまで乗るかな…って感じで完全に損切りできない感じになってしまっていた。

ということで、今回パクられて正直ホッとしている。もう、あのロードレーサーに乗らなくてもいいんだ、もう雨上がりの道路でつるつるした部分に恐れながら自転車を漕ぐ必要がないんだという気分がすごく大きい。

多分、中古自転車専門店に売りに行ったらうまく行けば3〜4万円ぐらいにはなったような気がするので早く売っとけばよかった…という気持ちが大きい。

まとめ

ロードレーサーはもう多分一生買うことはないでしょう。クロスバイクぐらいがちょうどいい。

過去の遺産の呪縛から解き放たれ、今はもう清々しい気持ちになっているので、万馬券当たったお金を使って新しいクロスバイクを買いに行こうと思う。

夏の必需品!モバイル扇風機
ウェアラブルスポーツファン、あなたの夏を涼しく
ハンドフリーヘッドホンデザインウェアラブルポータブルネックバンドミニ扇風機、旅行用屋外充電式USB
左右Wファンが涼しい。首掛けポータブルファン。

1

クロスバイクは買った時の状態だとなんかダサかったり、ちょっと乗りにくかったりするのでパーツを交換したりしてカスタムしてしてみたいという人は多いと思います。 このページではクロスバイクを買ってみたけどな ...

2

基本的にクロスバイクには前カゴがない。買い物の時など荷物をどうするかはクロスバイクやその他のスポーツサイクルに乗っている人にとっては悩みのひとつだろう。 今回はどうやって荷物運ぶのが良いか、自分の中で ...

3

クロスバイクを購入したら準備しないといけない物がたくさんある。 メンテナンススタンドだったりパンク対策の修理工具だったりと使っているうちに必ず必要になってくる。 今回はそんなクロスバイクを買った時、も ...

4

クロスバイクやロードバイクを保有しているものとして保管方法は重要なこと。 結構なお値段がする品物を家の前に置いておくとかすると盗難にあったり風雨によってダメージを負ったりすることまちがいなし。今回は自 ...

-盗難対策

Copyright© クロスバイクの書 , 2019 AllRights Reserved.