クロスバイクに乗るのが大好きな男の備忘録的サイト

クロスバイクの書

クロスバイクイメージ

このサイトではクロスバイクに乗りはじめて9年目になる管理人がクロスバイクに乗りはじめて感じたことや色々なところに行ってみたり、大会やイベントに参加してみた様子などをレポートしたり、クロスバイクのメンテナンスや自転車についての情報などを紹介しています。

クロスバイクって何?

クロスバイクというのは普通の自転車とは違い、変速が非常に多く付いていたりタイヤが細かったりと走りの快適性に特化したスポーツタイプの自転車です。

私の乗っているタイプはタイヤの細さが23ミリという非常に細いタイプでレース用のロードレーサーとほぼ同じ細さになっています。こういう高速走行を可能にしたタイプの他にもマウンテンバイクの街乗り用タイプのようなクロスバイクなどもありますがどれも通常のシティーサイクルなどと比べその性能はとても高くなっており走りの快適性はとても高くなっています。

クロスバイクは普通のタイプの自転車と何が違うのか?

主にフレームの素材や変速ギアが違います。普通のママチャリはほぼ鉄で出来ているため重量はとても重く乗り心地も悪く長距離の移動にはとても厳しいと言える乗り物となっています。

しかし、クロスバイクはフレームがアルミで出来たタイプが多く、中にはカーボンフォークを採用したタイプなどもあり、重量がとても軽くなっています。(クロモリという鉄素材のタイプもあるがフレームが細く作られているのでママチャリより圧倒的に軽い)

重量が軽い以外にも設計上ハンドルとサドルに均等に体重がかかるようになっているためとても漕ぎやすく、乗っていても疲労の少ない作りとなっています。

そういった設計になっているため長距離移動してもそれほど苦にならず、片道1時間程度の距離なら疲れるということはないぐらいの距離となります。さらに軽いため速度も出やすく非常に速く移動することが可能です。

サイトの人気コンテンツ

投稿日:

Copyright© クロスバイクの書 , 2018 AllRights Reserved.