クロスバイクイメージ

このサイトではクロスバイクに乗りはじめて9年目になる管理人がクロスバイクに乗りはじめて感じたことや色々なところに行ってみたり、大会やイベントに参加してみた様子などをレポートしたり、クロスバイクのメンテナンスや自転車についての情報などを紹介しています。

最近はUberEats(ウーバーイーツ)という自転車を使ったフード配達の副業を始めましたので、その体験談も書いています。

参考ウーバーイーツについて詳しく紹介した記事はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)というのはレストランから依頼を受けてお客さんのいる場所へフードをお届けするシステムです。 提携先のレストランがアプリで近くにいる配達パートナーを呼び出し、商品を手渡 ...

続きを見る


スポンサーリンク

クロスバイクって何?

クロスバイクというのは普通の自転車とは違い、変速が非常に多く付いていたりタイヤが細かったりと走りの快適性に特化したスポーツタイプの自転車です。

私の乗っているタイプはタイヤの細さが23ミリという非常に細いタイプでレース用のロードバイクとほぼ同じ細さになっています。こういう高速走行を可能にしたタイプの他にもマウンテンバイクの街乗り用タイプのようなクロスバイクなどもありますがどれも通常のシティーサイクルなどと比べその性能はとても高くなっており走りの快適性はとても高くなっています。

クロスバイクは普通のタイプの自転車と何が違うのか?

主にフレームの素材や変速ギアが違います。普通のママチャリはほぼ鉄で出来ているため重量はとても重く乗り心地も悪く長距離の移動にはとても厳しいと言える乗り物となっています。

しかし、クロスバイクはフレームがアルミで出来たタイプが多く、中にはカーボンフォークを採用したタイプなどもあり、重量がとても軽くなっています。(クロモリという鉄素材のタイプもあるがフレームが細く作られているのでママチャリより圧倒的に軽い)

重量が軽い以外にも設計上ハンドルとサドルに均等に体重がかかるようになっているためとても漕ぎやすく、乗っていても疲労の少ない作りとなっています。

そういった設計になっているため長距離移動してもそれほど苦にならず、片道1時間程度の距離なら疲れるということはないぐらいの距離となります。さらに軽いため速度も出やすく非常に速く移動することが可能です。

サイトの人気コンテンツ

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

1

クロスバイクは買った時の状態だとなんかダサかったり、ちょっと乗りにくかったりするのでパーツを交換したりしてカスタムしてしてみたいという人は多いと思います。 このページではクロスバイクを買ってみたけどな ...

2

基本的にクロスバイクには前カゴがない。買い物の時など荷物をどうするかはクロスバイクやその他のスポーツサイクルに乗っている人にとっては悩みのひとつだろう。 今回はどうやって荷物運ぶのが良いか、自分の中で ...

3

クロスバイクを購入したら準備しないといけない物がたくさんある。 メンテナンススタンドだったりパンク対策の修理工具だったりと使っているうちに必ず必要になってくる。 今回はそんなクロスバイクを買った時、も ...

4

クロスバイクやロードバイクを保有しているものとして保管方法は重要なこと。 結構なお値段がする品物を家の前に置いておくとかすると盗難にあったり風雨によってダメージを負ったりすることまちがいなし。今回は自 ...

更新日:

Copyright© クロスバイクの書 , 2019 AllRights Reserved.